Prev  «  [ 2018/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

膿

Author:膿
寂しい思い出を綴るブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Rift

 最近はPoEと併行でRiftというMMOに手を出してます。てか今のところはこっちの比率のほうがかなり大きいかなw これは非常に出来がいいとの評判を以前耳にしていたのでどんなもんかなと思ってたんだけども、6/12からクライアント購入+月額のスタイルやめてF2P化ということで乗り込んでみることに。

rift001.jpg
 レベルは非常に上がりやすく、6月頭から体験版で始めて一日平均2時間ぐらいのプレイで現在33(キャップは60)。このタイトルはRaidが非常に高評価であるということなんだけども、今のところはほぼPvPのみ遊んでます。RogueのTacticianというSoul(特定の傾向・性質でまとめられたスキルのパックみたいなもん)がすげーお手軽かつ強くて、強そうな味方何人かの塊にくっついてってAoEを撒きまくってるだけで、もりもり与ダメとキル稼げる。レベル20台のThe Codexという戦場で与ダメ最高80000弱だったかな。与ダメージ量、死亡回数、ヒール量、被ヒール量等が可視化された成績となって出て、高いと称号や素敵装備の入った宝箱が貰えるので(訂正:試合に勝てさえすれば決まった回数貰えるらしい)、野良プレイでも火力・サポート・タンクとしてそれぞれモチベ保持しつつ参加できるのが非常に良い感じ。基本的には装備ゲーということで、レベル50を超えてくると装備の重要度が非常に高くなってくるということだけれども、上の中ぐらいのグレードの装備品ならPvPを楽しんでるだけで手に入るようなので、それなら十分アリかなと思う。MMOだしね。

 このゲームはキャラビルドが非常に特徴的で、一つのキャラにつき6つまでのビルドを登録して、任意で入れ替えることができる。それぞれのビルドはRoleと呼ばれていて、初期状態では1つしか使えないけれども、各クラスのTrainerに一定額のお金を支払うことで増やしていける。RoleにはSoulを3つまで登録し、最大76の決められたスキルポイントを割り振ってビルドを組み立てていく、という具合。1つのSoulに61ポイントまで振れるので、1Soulに絞って特化するか、2つに分けていいとこ取りするか、はたまた3つに割り振るか、等で個性が生まれていく。海外のビルドサイトを眺めている感じでは、基本的には1つのSoulに特化して残りはサポートか、2つのSoulから補い合わせるようにスキルをピックアップして行って残り1つはおまけ、という形になるっぽい。

rift002.jpg
 ちなみに俺のキャラ(Rogue)は今のところ3つRoleを登録していて、
1.このビルドをほぼ丸パクりして3%ぐらい自己アレンジを加えたAoE-DPSer
2.このビルドの完パクリであるPvEタンク
3.これをそのまんまコピーしたスニーカー
で運用している。1.はPvP,PvE共にいける中~遠距離型DPSerで、前線で範囲AoEをばら撒きつつ死にかけの敵を確認したら無慈悲で徹底的な単体攻撃を撃ち込み止めを刺すのが役割。デバフスキルに乏しくメインとなる自己バフに仕込みが必要なためヨーイドンの1on1には弱いけれども、一度回転が始まるともう止まらない。高スペックビルドで俺UMEEEEE的な勘違いプレイをしたい人にオススメ。使用条件が厳しく回復量はヒーラーに比べるとしょぼいながらも範囲Healing over Timeも使用出来るので、グループ貢献度が高いのも非常に良い。
 2.はPvEタンクでまだ余り使ってないので良くわからない。3.は野良アリーナで味方が遠距離キャラだらけの負け試合に当たった時やAoEプレイに飽きた時に一人遊びをする時用。使い込んで無いからすぐ死ぬんだけども、コソコソしながらオブジェクトを盗みにいくのは非常に性に合ってて良い。
 残り3つのRole枠には、PvE/PvPのサポート、Melee-DPSer、対単体特化の遠距離DPSerを入れる予定。スキルポイントはTrainerにキャラレベルに応じた一定額を支払うことで何時でも何度でも可能で、非常に縛りがゆるいシステムだけれども、振れるスキルポイントの制限が結構厳しくておまけにSoulが10種類もあるため、キャラビルドそのものでの頭の悩まされ度はかなり高い。コンテンツがPvP、Raid、インスタンスゾーンクエスト、ダンジョン、フィールドイベント等々非常に豊富なためそれぞれに対応できるビルドをと考えていると1キャラに6種類でも足りないとすら思えてくる。まあただ既に完成したゲームであるので、守破離の守の部分を重視してPvPプレイを楽しむの重視ってのがいいかなとは思います。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://katoukitou.blog77.fc2.com/tb.php/145-8128a650


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード