Prev  «  [ 2018/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

膿

Author:膿
寂しい思い出を綴るブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rift(3)

riftmoon01.jpg

rift50gear01.jpg
 ちまちまドカンとやってレベルは54に。49→50で装備の数値の桁変わりすぎ。このゲームはデザインとして、一定のレベルで区切りを設けて一旦そこまででついた格差をリセットし、とりあえず皆1からスタートしようねってことにしているらしい。これは後発に優しいとも言えるし先発に甘くないとも言えるけれども、紛れも無い後発野郎の俺にとっては利益しかないので非常に宜しい仕様であると思います。実際50上がりたての時は51,52にぼこられたら泣き寝入りだったのが、53からは遠隔キャラ使ってて粘着されてやられる→近接に替えて試合終わるまでそいつをずっとサンドバックにし続ける、みたいなことも可能になってきた。特別なことしなくてもそのレベル帯でそれなりとされる装備を揃えてビルドさえちゃんとしたの引っ張ってこれれば何らかのかたちで活躍できるので、かなり面白い。レベル60到達後はPvP鯖への遠征も検討してみようかな。キャラの名前がShard(サーバーのこと)間で共有されてないので、そこがちょっと懸念されるけど。

 ビルドは追加で2つ購入してキャップの6(訂正:キャップは7っぽい)に。5つ目は対単体遠距離DPSビルドで検索して見つかったRangerメインビルドとMarksmanメインビルドを試し、Marksmanメインを採用。これは機動力が非常に高く攻撃力も高め、おまけにユーティリティ系もバックステップ、ノックバック、ルート、詠唱中断、バフ剥がし等豊富に揃っているので、使ってて非常に楽しい。アクセル吹かしつつ右に左に狂ったように移動しながら撃ちまくってるとハイになる。

riftNBRS01.jpg riftNBRS02.jpg
 6つ目はこの近接ビルド。ちなみに6つのビルドは全て同じ奴が作ったものをほとんどそのままのかたちで使わせて頂いております。これは操作がめちゃくちゃ簡単な上に単体に対する粘着能力が高く、タフで死にづらいので使いやすい。但しやることがチャージスキルで突っ込んで攻撃連打するだけと余りにも単純すぎるのと、アサシンメインのビルドと使いたいシチュエーションがかぶるため、いずれはリセットしてもう少し色々出来る別のビルドに変える予定。BladeDancerが装備次第で俺TUEEEできるみたいなんで、装備ゲーにおける最終目標という意味でも良いかな。今のこの近接ビルドは主要スキルが揃うのが早いので、中盤用のビルドとしてレベル50代突入後とかではなくもっと早くから使っておくのが良さそう。糞Ranged野郎を追い掛け回してフルボッコにしてやるのは凄いストレス解消になるんで、その点でも早めに使用開始した方がいいね。中レベル帯でこれと覚しきビルドに追い回されまくって顔真っ赤になりまくった俺が言うんだから間違いないです。

 今のとここんな感じでビルドゲー楽しいねしてるんだけど、F2Pにつきものの例のアレ、ツール使いを見かけたのが少々気になる。俺が見たのはSBにおけるキークローンを彷彿とさせるやつで、回復フェアリーを連れた攻撃型ビルドのクレリックだったかな、これが5体全く同じ装備で完全に重なって動いているやつだった。タゲられた奴がどんどん蒸発してその試合は圧勝。野良試合ではチームメンバーの息が常時合うほうが珍しいから、5体で一気呵成に攻撃されまくったらやられるに決まってる。その時は同じチームだったからこれは非道いと思っただけだけど、やられる側に回ったら萎えちゃうね。随時通報しつつ、きっちり対処してくれることを願うばかりです。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://katoukitou.blog77.fc2.com/tb.php/149-21e02211


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。