Prev  «  [ 2018/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

膿

Author:膿
現在プレイ中:
Grim Dawn

今後プレイ予定:
Conan Exiles
Age of Barbarian
Crowfall
Mount and Blade 2
Lisa

定点観測中:
Star Citizen
レゾナンスプロジェクト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Rift(4)

 Nightblade-RiftstalkerのMeleeは飽きたので、リスペックしてBladeDancerメインのビルドを組んでみることにした。一応オリジナル。メインツリーに61振るとあとは15ポイントしか他に振る余地が無いので、そんなものを自分で組んだと言えるかどうかはかなり怪しいけど。

BladeDancer61/NightBlade11/Riftstalker4

 BladeDancerについては昔はかなり凶悪だったって情報は出てくるけれども、現在はそんなに良いと言うほどでも無いらしい。特にPvPではイマイチなようで、使ってる奴も殆ど見ない。ただ検索してて登録日時が比較的新しめかつ結構いい感じで暴れている動画を見つけたので、このレベルを目指してみたい。



 良く見たらSoulの構成俺が考えたのと全く一緒なんですよね……。オリジナル……。

 Bladedancerの特徴としてはRhythmというカテゴリの短時間Buffが6つあり、それぞれが排他で2つ以上を同時に発動させることは出来ないものの、どれも非常に効果が高い。全てリキャスト90秒で効果時間が21秒のため常時どれかを発動させておけるので、(ある程度は場面に応じて)発動させてあるそれぞれのバフに対して一番効果の高い行動を選択していくことになる。この他にチャージ、スタン、Melee無力化、キャスト妨害、速足、クラウドコントロール無効などユーティリティ系も一通り揃っており、見た目は盛りだくさん。他に特徴的なのがDeadly Danceというパッシブ系のバフ。これはコンボポイントを消費して繰り出すFinisherという決め技的な攻撃がトリガーとなって発動するダメージ増加バフで、発動後はコンボポイント溜めスキルの攻撃力が最大で60%上がり、一気に畳み掛ける事ができる。このバフはコンボポイントが3溜まるまで有効なので、コンボポイントが溜まりやすい攻撃>Finisher>コンボポイントの生成が少ない攻撃、でローテーションを組んでいくことになる。昔はこのDeadly DanceとSaboteurのChargeを組み合わせて凶悪なダメージを叩き出すことが出来たらしいけど、今は仕様が色々変わって出来なくなったとのこと。

 マクロはこんな感じ。

・メイン攻撃
#show Keen Strike
suppressmacrofailures
cast Precision Strike
cast Keen Strike
cast Twilight Force

・Deadly Dance発動時用1
#show Dualism
suppressmacrofailures
cast Dualism
cast Quick Strike
cast Keen Strike
cast Twilight Force

・Deadly Dance発動時用2
#show Double Coup
suppressmacrofailures
cast Double Coup
cast Quick Strike
cast Keen Strike
cast Twilight Force

 Keen StrikeはBinary Strikeを覚えた時点でそれに置き換え。メイン攻撃のマクロはそのまんまメイン攻撃用で、下の2つはそれぞれ発動するRhythmが違うだけでどちらもDeadly Dance発動中に1の代わりに使用。あとはチャネリング系のAoE2つをマクロで1つにまとめてみたけど、クールタイムがわかりづらくなるのでまとめない方が使い勝手は良いと思う。まあ表示されてない方をショートカットのどっかに置いときゃいいだけの話なんだけどね。全体的にマクロが組みづらいのでショートカットが単スキルで埋まりまくりになり、近接キャラであることとも相まって操作がかなり煩雑。PvPで使ってる奴少ないのはこの辺も理由の一つなんだろうなと納得した。

 とりあえずお試しってことで暫く使ってみたけど、死にやすくてとても辛いw 装備、ポット、食料でDodgeをかなり稼がないとダメかな。稼いでもダメなような気もするけど。火力そのものは高いけれども最大火力出すまでの仕込みの最中にかなりヘルスが削られてて、いよいよ本気出すぞって時にはもう離脱しなきゃいけないタイミングになっちゃってる、みたいな感じ。まあでも他に使ってるビルドがどれも所謂強ビルドなので、このビルドじゃなきゃ勝ってたんだよな~と嘯けるようなのが1つぐらいあっても良いかも。気持ちが折れたらNightblade-Riftstalkerへ出戻り。そういや前回NB-RSはAssasinと使いたい場面かぶるって書いたけど、NB-RSの方はタフさを利してオブジェクト運搬役ができるので、使い処は少々違ってました。旗取りのAssasin、オブジェクト運びのNB-RSって感じか。チームへの貢献度も考えるとローグのPvP用MeleeビルドはAssasin特化とNB-RSの二本立てで決まりかなと思う。
 残り1つ、7つ目のRole枠はレベル60から参加できる大規模戦のConquestに向いてるというSaboteurにして、RogueのSoulは全て堪能し終える予定。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://katoukitou.blog77.fc2.com/tb.php/151-522b3421


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード