Prev  «  [ 2018/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

膿

Author:膿
寂しい思い出を綴るブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Crowfall

 公式サイト

 遂に来た? ShadowbaneのクリエイティブディレクターであったTodd Colemanとあともう一人UOにメインで関わった有名な人が中心となって開発中のMMO。SSが既に何点か出ているけれど、キャラメイク画面の初期スキルにLuckyやらGiant's Bloodやらが確認できて、これはまさにShadowbaneのキャラメイクと完全リンクするじゃないですか。ケンタウルスもいるようだし、元SBerたる老兵どもにとっての本気の本命がとうとうやって来たかも。
 とりあえず見つけちゃったから折角なんでってことで、公式サイトのAbout>FAQ>Generalを意訳してみました。


良く聞かれる質問
1. Crowfallってどんなジャンル?
  MMOだよ。

2. Throne War Simulator(王権争奪戦争シムって程度の意味か)って何? Games of Thronesのこと言ってんの?
  何それ? 知らんよ。名前がちょっと似てるだけだろ。

3. プラットフォームは何に対応してんの?
  今んとこはWindows。Macも対応させるか検討中。Macってクールだからね。でも確約はできない。タブレットとかは考えてない。

4. シングルプレイヤーモードはある?
  ない。

5: ソロプレイすらできないってこと?
  ソロプレイは全然出来るよ。つってもまあ、MMOだから他のプレイヤーと関わることにならざるを得ないけどね。

6. プレイ時のインターフェイスはどんな感じ?
  サードパーソン視点+マウスキーボード。この点は今までのMMOの伝統を踏襲してるよ。

7. どんな感じでキャラクター作るの?
  まずキャラ作成時にはクリエイションポイントってのが与えられてるから、それ消費して"Archetype"を選ぶ。Archetypeは一番最初に選択する、種族+クラスの組み合わせのこと。Archetypeによって選択時に消費するポイントは違う。例えばケンタウルスはかなり高いStrengthを持ってるから、選択時のコストは高い。このことは後で消費するポイントが少なくなるってことを意味する。
  “Advantages”と“Disadvantages”は、より突っ込んだキャラクターカスタマイズ要素で、特別な才能、特性、背景的な要素がキャラクターの独自性を深めていくことになる。例えば、"Eagle Eye"は遠距離武器を使う際の命中率を上げてくれるだろう。"Dim-witted"はIntellectを下げるが、それ以上にStrengthを上げてくれる。
  Advantagesはポイントを消費し、Disadvantagesは追加の消費ポイントを与えてくれる。これらを取得できる数は決まっていて、初期のキャラクターメイキングでしか取ることが出来ない。

8. Archetypeは(その後も)カスタマイズできる?
  できる。ゲーム内で上級クラスにPromoteしないといけないから、そのためにスキルを上げることになるよ。そのことによって初めと全然違うクラスが出来上がることになるね。
  それから、Disciplineによってスキルを追加することも出来る。例えばArcheryのDiscをつけると弓が使えるようになるし、Bounty HunterのDiscを付け加えると他のプレイヤーを狩る際の助けになるだろうね。

9. Archetypeのうち性別によって選択可・不可はある? 男のKnightとか、女のDryadしか使えないってことになったりする? 
  いくつかのArchetypeは特定の性別にロックされてるよ。でも殆どはロックされてないね。基本的に、ヒト型のキャラクターはどちらの性別でもプレイできて、モンスター種族のようなヒト型でない種族は性別が一つだけだよ。

10. キャラクターの外見はいじれんの?
  いじれるよ。キャラクター作成時に髪型や色、顔なんかをカスタマイズできるようにする。ゲーム内では装備でも外見が変わっていくよ。

11. キャラクターの成長はどんなふうにやってくの?
  Crowfallではスキルベースのシステムを採用することにしてる。今までの伝統的なMMOのようなレベルアップの概念は無い。このことはキャラクターの成長において、いかなる時でも非常に多くのポテンシャルが存在しているいうことを意味してる。
  キャラクターのスキルポイントを増加させる方法は2つあって、1つはEve Online(スキルセットをしておいて時間経過で成長するのを待つ)に似た方法を採用したパッシブトレーニングで、もう一つはゲーム内でアクションを行うことで成長するアクティブトレーニングだよ。


 Generalの訳はここまで。コンバットシステムについてもFAQがあるから、折を見て訳してみようかな。ざっと見た感じだと、ノンタゲ、PvEレイドは無し、DPS,Heal,Tankのクラス毎Roleはガチガチにせず、Discで柔軟性を持たせるようなシステムにするとかそんなことが書いてあるけど、詳しくはいずれ気が向いたら。ゲーム自体はMMOかつWar Simulatorということらしいのだけれど、この辺に関してはShadowbaneの延長線上で考えれば容易に想像できるんじゃないかと思います。サーバーリセットに繋がるゴールのようなものがあるかはそこまでサイトを読み込んで無いので分からん。

 あとは気になるゲームの課金形態だけれども、今のところは未定っぽい。恐らくこのシステムだとB2Pクライアント+月額以外にフィットしないだろうからそうしてくるとは思うけれどね。ただ、本年2/4付でCrowdfundingのお願いを出しているところからして、まだその辺を詰めていくどころの段階では無いんじゃないかとは思われる。Crowdfundingってのはインターネットを使って不特定多数(多くはユーザーやファン)から出資して貰い、出資者は出資の対象が完成した折に何がしかの見返り(ゲームの場合はゲーム完成品+αが多い)を得られるという形態だけれども、そうすると現時点で出ているSS等の情報は、ゲーム作成の進捗状況を表すというよりも、出資者が出資をするかどうかの判断材料にする程度のもので、実際のリリースやその周辺の情報が出てくるのはまだまだ全然先のことだろう。肝心の十分な資金が集まるかどうかに関しては、開発のメンツを見る限り全く問題が無いとは思われるけれども、まあともかく、Dev曰くこのやり方を取る目的の一つが特定のパブリッシャー下に付かず、その干渉を受けずに自由に自分たちの表現したい世界を作って行きたいということのようだから(PC MMOを運営したいというパブリッシャー自体今は殆どいないだろうけど)、資金さえ上手く回れば凄いものが出来上がるんじゃないかという期待は出来そう。Shadowbaneの完全上位互換みたいなのが出来上がったらエミュは金無し中国人とアリランと冷やかし、Crowfallはその他の全てのプレイヤーで棲み分け出来て最高だろうね。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://katoukitou.blog77.fc2.com/tb.php/166-0d4510d1


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード