Prev  «  [ 2019/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

膿

Author:膿
ガチャ・スタミナ・デイリー●●・ウィークリー●●が無いゲームが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Grim Dawn 久々7回目

GDkilledeliteshaperofflesh.jpg
 エリート難易度クリア。

 ファースト攻略キャラなのでマップとクエストはできる限りコンプするようにしつつ、ここまででだいたい60時間ぐらいかかったかな。アルティメットは装備を整えつつ進行しなければならないので+10時間程度と見て、オールクリアまであと40時間ぐらいか。やっぱ周回システムのゲームは結構な時間食いだね。
 ソロメインのゲームということもあり装備は気前よくドバドバ落ちるので、トレハンのみならず道中も楽しい。但しドピュドピュ出ると言うことはそれだけ新ビルドへの誘惑が多いと言うことでもある。殴りPurifier。二刀流召喚Infiltrator。妄想は捗りまくり。

GDgiftfromanasteria01.jpg
 イセリアルの魔女でありながら人間への支援者であるアナステリアが最終装備のネックレスをくれてテンション上がりまくりの図。ついてくるスキルの効果がすげえ。ただもう操作が結構な忙しさなので、Mythical Will of Bysmielとか手に入ったらそっちに置き換えちゃうかも。AoM拡張が来てからはマスタリの取り直し以外は全部リスペック可能になってるんで、面白装備にインスパイアされたら全く違うビルドに組み替えてしまうことが出来るのがやばい。

GDanasteriatalk01.jpg
 ちなみにこのアナステリアはイセリアルに関していろいろと重要な話をしてくれるんだけど、その話によるとイセリアルってのは過去に神々に仕えていた者たちで、神々の要請の元ケアンの世界における生物の創造も担っていたらしい。その後神々が争いを起こし、イセリアルとなる者たちが仕えていた神が敗北したために、実体を奪われてエーテル界へと追放されてしまったということ。実体を持たない存在なのにやたら人間じみた階級制と組織性が語られているので変な連中だなと思っていたけれど、そういう経緯なら納得が行く。存在としてはイノセンスにおける草薙素子やソードアートオンラインの茅場晶彦みたいな感じをイメージしてみれば良いのかな。
 イセリアルは創造は担わされていたけれども神モグドロゲンのような世界をデザインする能力は持っていないようで、結果彼らのリビルドした生命体は異様にグロテスクなものとなってしまっているよう。
GDhaggalond01.jpg
高度な思考能力は持つけれども感情は持たず、憑依した人間が感情豊かであったり崇高であったりするとドラッグめく陶酔感を覚えるようで、アナステリア他幾人かのイセリアルはそのことによって人間への親近感を持ち、人間の味方をすることに決めた、らしい。
GDallostoriadialog01.jpg
ただ人間によって感情を知る、という割には主人公に憑依しかけたアロストリアというイセリアルはその後の主人公との会話で怒りと高慢さという感情をふんだんに示しているように見えるが、これはその後憑依した人間の影響なのだろうか。
GDanasteriatalk02.jpg
 まあそのことはとりあえずとして、イセリアルはこのようにもともとは隔絶されたエーテル界に閉じ込められた存在だったが、人間のうちで魔法の力であるアルケインに手を出すものがイーサーとの接触法を見つけ、利己的な目的で利用するようになり、それがイセリアルたちが物質世界へと侵出する原因となった、という流れが人間にとってのGrim Dawn、イセリアルにとってのGlorious Dawnに繋がっているとのこと。人間の傲慢な営為が世界に破滅をもたらす原因となったという一種の黙示録的展開で、その際救済をもたらすとして人間が頼ったのが虚無の神であるクトーン、
GDmogutyan01.jpg
あるいは神モグドロゲンから虚偽の存在であるということを見抜かれているエンピリオン、というのは作者流の宗教に対するアイロニーか。
 イセリアルがかつて従属し、未だに極度に恐れているこれら神々と
GDulgrim02.jpg
彼については次の拡張で語り尽くされることだろうから、来年のリリースを楽しみに待ちたい。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://katoukitou.blog77.fc2.com/tb.php/217-5905831f


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード